相模原に注文住宅を建てたい方必見!リーズナブルな価格で品質の良いマイホームを建ててくれる人気の業者もご紹介します!

注文住宅の内装をおしゃれに決めるのはなぜ難しい?その理由を解説!

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/09/06


注文住宅の内装決めは、床や壁、水回り、天井、ドアなどのデザインから、カーテンやカーペットなどの家具まで決めることが多いものです。内装決めをどのように行っていけばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。今回は、注文住宅の内装決めが難しい理由や、意識するべきポイント、内装決めの際の注意点を紹介します。

注文住宅の内装決めは難しい!その理由とは?

注文住宅の内装決めが難しいのには、どういった理由が挙げられるのでしょうか?さまざまな国の情報が手に入る現代では、住宅デザインの種類も多様化しています。たとえば、お部屋の内装にはモダン系や北欧系、シック系、ナチュラル系などのさまざまなテイストが存在します。日本の伝統的なデザインに留まらず、海外のデザインを取り入れることは珍しくありません。内装を決めるとき、カタログやインターネットの画像を参考にする方も多いのではないでしょうか?

カタログやインターネットではとくにデザインの種類が多いため、ある程度テイストを決めておかなければ、自分好みの内装を探すことが大変に感じてしまいます。家族全員が住むとなると、好みのデザインがわかれてしまうこともあるかもしれません。全員が納得できるデザインにするのは難しい家庭もあるでしょう。

また、家具や家電、間取りなどのバランスが難しく感じる方も多いのではないでしょうか。床材や天井、壁、照明、キッチンなどの水回りまで、決めることが多いため、多数のデザインから選ぶことは簡単ではありません。壁紙やフローリングの色・材質にこだわったら、相性のよいソファーやカーペット選びをする必要があります。

また、間取りによって、部屋の形・窓の配置も重要なポイントとなります。コンセントの位置や収納スペースなどの使い勝手が悪いと、せっかくよい内装決めができたとしても、普段の生活でストレスを感じてしまいます。このような理由から、注文住宅の内装決めを難しいと考える方が多いようです。

注文住宅の内装を決める上で意識するべきポイント

注文住宅の内装を決める上で、意識するべきことはあるのでしょうか。

まずは、内装の大まかなテイストをまとめておきましょう。カタログやインターネットでたくさんのデザインを見て、保存して集めておくなど、コーディネーターとの打ち合わせの際に共有しやすい形にしておくとスムーズになります。デザインを見てこれがいい!とすぐに決めてしまうのではなく、多数のデザインをピックアップしておき、時間をあけてから見直してみましょう。

時間をおくことで、「やっぱり違うのにしておけばよかった…」といった事態を防ぐことができます。ピックアップした中からさらに好みのデザインを絞っていくことで、自分にとって好みのデザインが見つかります。その際には、家族で意見をまとめておくことも大切です。1人1人好みが違う場合もあるため、後からトラブルにならないよう、大まかなテイストから細かい部分まで、時間をかけながらゆっくりと話し合うようにしましょう。

大まかなテイストが決まったら、まずはフローリングの色や材質を決めることをおすすめします。フローリングから決めることで、お部屋のイメージがガラっと変わります。もちろん、床ではなく壁や天井など面積の大きいところから決めていくのもよいでしょう。また照明によっても、お部屋の印象は大きく変わります。おしゃれな印象にするためには、照明選びも重要なポイントです。内装を決める際は、カーテンや家具、内装とのバランスを考え、トータルコーディネートを意識することが大切です。

注文住宅の内装を決める際の注意点を確認しよう!

内装を決める際は、必ずトータルコーディネートとして意識するようにしましょう。単体としてバラバラのデザインを入れると、全体的なバランスが悪くなってしまいます。軸となるテイストやカラーを決めておき、軸に沿ってコーディネートできるようにしておきましょう。

デザインや色を詰め込まず、シンプルな内装をベースに家具などでアクセントをつけると、おしゃれになります。アクセントが多いと、部屋がごちゃごちゃしてしまうため注意してください。壁紙やフローリングはとくに、実物のサンプルを必ず見るようにしましょう。

カタログや画像のみを見て決めてしまうと、写真では伝わらない細かい色味や凹凸、触り心地で「思っていたのと違った」となってしまいがちです。サンプルはほとんどのメーカーで用意されているため、必ず実物のサンプルを確認して、イメージの相違を失くすように心がけましょう。

 

今回は「注文住宅の内装決めが難しい理由や、意識するべきポイント、内装決めの際の注意点」を紹介しました。注文住宅の内装決めは難しく感じることも多いですが、ちょっとしたポイントを意識しておくことで、簡単におしゃれなお部屋を作ることができます。家具や照明はもちろんですが、床や壁のクロスなどのデザインが大切です。カタログやインターネットでたくさんのデザインを見て、イメージに合った内装決めをしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧