相模原に注文住宅を建てたい方必見!リーズナブルな価格で品質の良いマイホームを建ててくれる人気の業者もご紹介します!

森材木店の口コミや評判

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/17

【詳細】

会社名:株式会社 森材木店

住所:[本社]神奈川県厚木市山際929-1

TEL:046-245-2191

営業時間:8:30~18:00

定休日:日曜日、祝日、水曜日

『株式会社森材木店』は地元・厚木市中心に約30年間、営業し続けてきました。いままでに約3,800棟の住宅施工実績を誇ります。健康に配慮した建材・工法を駆使し、耐震、耐火性を備えた、末永く住まえる家づくりが身上です。

そして、住みやすい家であることも大切にしています。

住宅プランは3つから選べる

森材木店は大きく分けて3つの施工プランから家づくりを選ぶことができます。それぞれどのようなプランなのか、大まかに把握していきましょう。

■エスポワール(ESPOIR)
リーズナブルにマイホームを建てたい方におすすめのプラン。
特徴:地震台風に強くシンプルな住宅
標準装備:パワーボード/アルミ樹脂複合窓/Low-E複層ガラス
性能・工法:P&C-MJシステム工法

■プレジール(PLAISIR)
オール電化住宅希望で、住宅設備のグレードも高めたいが、イニシャルコストを抑えてほしいという方向けのプラン。
特徴:オール電化と防犯面を重視
標準装備:防犯カメラ1台/LED照明設備/アルミ樹脂複合窓/Low-Eペアガラス/電動シャッター1ヶ所/エコキュート370ℓ
性能・工法:オール電化仕様/P&C-MJシステム工法

■アビテ(HABITER)
住宅の性能、住宅設備のグレードをすべて高めたプラン。さまざまな方のニーズにお応えできます。
特徴:防犯面を重視。長期優良住宅に対応可能
標準装備:LED照明設備/樹脂窓APW330/Low-Eペアガラス/電動シャッター1ヶ所/キッチン・浴室・洗面所トクラス製
性能・工法:次世代省エネルギー等級4/P&C-MJシステム工法

既定のプランについて、大体のところをおわかりいただけたことでしょう。このほか自由設計・注文住宅にも対応してくれます。

3つの住宅プランに共通の強み

わかりやすく3つの住宅プランを設けている森材木店ですが、すべてに共通な強みについてご紹介しましょう。

■耐震住宅 P&C-MJシステム採用
パネル&コントロール-メタルジョイントシステムの略です。「日本古来の木造軸組工法の高性能化」と「合理化・工業化」を両立させるシステムです。

■キッチン・浴室・洗面所が「トクラス製」
機能と利便性、見た目の美しさを兼ね備えた商品を手がける、住設メーカー・トクラス社。施主の希望をかなえられるだけのバリエーションを備えています。(※ESPOIRでは厳選した1タイプを標準装備)。

とくにデザイン力においては2012年にはグッドデザイン賞を受賞しており、見た目の美しさを超えた域に達していることが認められていると言えるでしょう。

■ヘーベル パワーボード採用
世界が認知する建材・ALC。「軽量気泡コンクリート」の略称です。1920年代にスウェーデンで開発されてヨーロッパをメインに発展。いまでは世界中で採用されています。

ヘーベル パワーボードはALCのすぐれた性能を木造住宅でも可能にするために開発された、木造住宅専用の外壁材。木造住宅において30年以上の施工歴と実績を持ちます。

特徴は「丈夫で耐久性が高い・耐火性が高い・熱伝導率が低い・遮音性が高い・質感が重厚」。

安心できる4つの保証

森材木店で家づくりをすれば、施主が安心できる保証が付帯します。付帯する4つの保証についてご説明しましょう。

■建物保証
住宅瑕疵担保責任保険(株式会社 日本住宅保証検査機構、住宅保証機構 株式会社)が付帯します。

■地盤保証20年
1990年創業。住設で有名な株式会社LIXILグループの地質調査会社『ジャパンホームシールド』の20年の地盤保証が付帯します。

■シロアリ被害5年保証
シロアリが嫌がる工法を採用。もし5年以内にシロアリ被害に遭った場合、保証が受けられます。

■住設相談に365日対応
ネット上の口コミでは「ほんの些細な修理や微調整でも電話するとイヤな顔もせずに幾度となく来てくれる」と書かれていました。

まとめ

森材木店についてご紹介しました。3つのプランから選べること、どのプランを選択してもしっかりしたクオリティーの住宅が望めるであろうこと、しっかりした保証が付帯することなど、安心して家づくりをおまかせできる要素がそろった工務店と言って差し支えないでしょう。

とくに引渡後の保証がしっかりしている点については安心度が高いと考えられます。元々「材木店」であったことがうかがえる社名なので、材木の見極めや採用については高いレベルを維持していることでしょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索