相模原に注文住宅を建てたい方必見!リーズナブルな価格で品質の良いマイホームを建ててくれる人気の業者もご紹介します!

【工務店とハウスメーカー】選ぶならどっち?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/02

住宅建設会社選びで、最初に突き当たるのが「ハウスメーカーにするか、地元の工務店にするか」という問題ではないでしょうか。本コラムでは注文住宅に焦点を合わせ、両者の特徴や違い、それぞれのメリットやデメリットを確認しながら、どちらを選択するほうが良いのかを考えて行きたいと思います。

ハウスメーカーと工務店の違いとは?

まずはハウスメーカー・工務店、それぞれの意味、その違いについて述べましょう。

まず、ハウスメーカーとは元来「大手住宅建設会社8社」を指すことばでしたが、現在は「全国規模で事業展開する大手住宅建設会社全般」を指すことも多く、厳密には正しい定義のないことばになっています。特徴としてはマニュアル化されてネーミングされ、商品化されていることが多いです。

次に工務店とは主に一戸建住宅建設を中心に手がける地域密着型建設業者が、伝統的に工務店と呼ばれています。受注すると各専門職人(鳶、大工、左官、板金、電気工、水道業者など)の職人)の手配、管理など、建築工事全体を監督する役割を担うのが一般的です。特徴としては間取りなど、施主と相談しながら家づくりしていくことが多いです。

ハウスメーカーのメリット・デメリット

ハウスメーカーと工務店の違いを大まかに把握していただいたところで、両者のメリット・デメリットをチェックしていきたいと思います。まずはハウスメーカーから見ていきましょう。

<ハウスメーカーのメリット>
・会社の経営規模が大きく、経営に信頼感がある
・ブランド力がある
・住宅展示場が各地に存在するので実物を体感できやすい
・社員教育が確立されており、社員の質にムラが少ない
・住宅ローンなどすべてに提携先があり、全面的におまかせでいける

<ハウスメーカーのデメリット>
・自社商品の中から選択することになる
・自由設計といっても大体おきまりの規格・仕様になり、施主の意見が反映されにくく、自由度が低い
・広告宣伝費、展示場の経費、営業マンの人件費に経費をかけており、住宅建築費に反映されて商品が高額化してしまうケースが多い
・標準仕様に基づく選択にはじまり、のちほどくわしい話し合い・打ち合わせに入ることが多く、オプションや特別仕様などが追加されがちなため、予算より高額になりやすい
・実際の建築が地方の工務店になることが多く、工務店によって腕前に差が出ることもある

以上から考えて「オリジナリティーより、経営上の安心感や知名度を重視する」「あまり家に細かい理想がなく、イメージが湧かない」という方はハウスメーカーに家づくりを依頼したほうが良いでしょう。

工務店のメリット・デメリット

ハウスメーカーのメリット・デメリットを把握していただいたので、ここでは工務店のメリット・デメリットをチェックしたいと思います。

<工務店のメリット>
・地元密着型業者が多く、地元の評判を重んじるため、長期経営が実現している工務店は誠実な仕事をすることが多い
・一から設計するので自由度が高く、施主も主体的に家づくりに参加できる
・基本的に職人を束ねる棟梁的な役割を担うため、品質にこだわりがあり、高品質な家に仕上がることが多い
・住宅設備など、しがらみのない自由な選択ができやすい
・宣伝費用や展示場、営業マンに経費をかけていない分、建築費も割安
・四角四面でなく、経費も仕様も融通が利く

<工務店のデメリット>
・経営規模が小さく、倒産などの不安を感じやすい
・展示場がないときは、工務店で実際に家を建てた方の住宅見学会で家主に気を遣う
・住宅ローンなどの提携先がないことも多く、施主が自主的に探すことになりがち
納期が変動しやすい
・アフターサービスの内容は工務店によっては不明瞭なところもある

「建てる家の理想がはっきりしていて、細かいところにも希望がある」「できるだけ経費を抑えて、なおかつ、しっかりした家づくりをしてほしい」という方は工務店で建てたほうが良いでしょう。

まとめ

注文住宅にフォーカスし、ハウスメーカーと工務店の特徴や違い、それぞれのメリットやデメリットを確認しながら、どちらを選択するほうが良いのかを考えました。結果「オリジナリティーより、経営上の安心感や知名度を重視する」「あまり家に細かい理想がなく、イメージが湧かない」方はハウスメーカーを、「建てる家の理想がはっきりしていて、細かいところにも希望がある」「できるだけ経費を抑えて、なおかつ、しっかりした家づくりをしてほしい」という方は工務店を選択したほうが良いということでした。

家づくりは多くの方にとって一生一度の大事業です。両者について、好みの業者を選んで双方から話を聞いてみる、評判を近隣から聞いて回る、ネット上で調べるなど、できる限りのことをして後悔のない選択をしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧