相模原に注文住宅を建てたい方必見!リーズナブルな価格で品質の良いマイホームを建ててくれる人気の業者もご紹介します!

注文住宅を建てるなら窓にもこだわりたい!窓の種類をチェックしよう!

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/11


注文住宅の醍醐味は、住宅のあらゆる要素を自由に決定できるという点です。そして、開放感や住宅の見た目、断熱性、気密性などに関わる重要なポイントに窓が挙げられます。しかし、窓の種類が多すぎて特徴がわからない方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、注文住宅で窓を選ぶ際に確認しておきたいポイントについて解説します。

窓の種類

家づくりを行う際は、住宅のさまざまな要素を施主が決定します。もちろん、ハウスメーカーや工務店の担当者に相談しながら進めていくこともできますが、後悔しない家を完成させるためにはある程度の知識を施主自身が持っておくようにしましょう。

そこで、まず注目すべきポイントに窓が挙げられます。家づくり未経験の方は、窓はどれも同じではないかと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、窓には多くの種類があり、見た目や開き方、性能などによってこまかく分類されているのです。そこで、理想の家を完成させるためには、住宅のどこにどのような大きさの窓を採用するのか、求める性能は何かを考え、慎重に種類を選択することが重要です。

引き違い窓

リビングで見かけることの多い窓に引き違い窓があります。引き違い窓とは、左右に2枚並べられた窓がすれ違えるように設計されていることが特徴です。人が出入りできる大きさのものや、腰から頭の上までの大きさのものなどが一般的です。誰でも簡単に開け閉めができます。

上げ下げ窓

上下に2枚並べられた窓を上げたり下げたりすることで開閉できる設計の窓です。引き違い窓を縦長にしたような形状です。防犯性の高さや気密性を落とさないことが魅力であり、階段の一部に取り付けて風通しや採光を取り入れるために設置されることが多いでしょう。

すべり出し窓

すべり出し窓とは、レールに沿って窓を外側に押し出すようにして開ける窓です。換気性が高く、お風呂場にこもった湿気を換気する場合などに効果的です。また、すべり出し窓はレールが取り付けられている位置によって横すべり出し窓と縦すべり出し窓が存在します。

はめ殺し窓

はめ殺し窓は、施工費用や安めで、開け閉めのできないことが特徴です。つまり、風通しをしたい場所には不向きで、採光を取り入れたい、景色を見たいという場合におすすめです。開閉機能がないため、見た目がすっきりしておりデザイン性の高い窓が多いことも魅力でしょう。

片開き・両開き窓

片開き窓とは、玄関ドアのような形式で開く窓のことです。蝶番で固定された窓の側面部分を軸に、外側に向かって開閉します。また、片開き窓を2枚取り付けたものが両開き窓です。ただし、外側に開くことから網戸が設置できず、虫やホコリ、ゴミなどが室内に入りこんでしまう可能性高いです。

ルーパー窓

ルーパー窓は、細長い形状のガラスが何枚も重なっている窓で、ハンドルを使用して開閉します。お風呂やトイレに設置されることの多い窓です。ただし、構造上隙間が多くなるため住宅の気密性が下がりやすくなっています。また、防犯性も高くありません。

最適な窓を選ぶには

種類が豊富な窓は、目的や暮らしに合わせて選択することが大切です。たとえば、リビングで採光をしっかりと取り入れたいという場合は、大きい窓を選択するとよいでしょう。ただし、窓を取り付けすぎると耐震性が弱くなることがあるため、どこから採光を取り入れたいかを考え適切な場所に取り付ける必要があります。また、風通しを求める場合は、片開き窓やすべり出し窓を取り付けることをおすすめします。

さらに、開け閉めをしない場所で採光や景色のために窓を検討する場合は、はめ殺し窓が最適です。その他、防犯性を重要視する場合は、格子が取り付けられる形状の窓を選択することでセキュリティ対策になります。つまり、採光や風通し、防犯性など何を求めるのかによって、最適な窓が変わってくるのです。

気密性や断熱性にも注目してみて!

快適な暮らしを実現するためには、住宅の気密性や断熱性の高さが非常に重要です。窓は壁よりも断熱性や気密性が低く、多く取り付け過ぎてしまうと住宅全体の性能を低下させてしまうことがあります。

また、窓の枠によっても断熱性が変わります。たとえば、アルミサッシは熱伝導率が高いため、外の温度が室内に影響しやすくなります。一方、樹脂サッシは熱伝導率が低いため、外気温が室内に影響することは少ないでしょう。

ただし、樹脂サッシは高額であるため、家のすべてに取り付けることが難しいこともあります。アルミと樹脂を複合させたサッシもあるため、予算とのバランスを考えて検討することをおすすめします。つまり、窓を選ぶ際は、気密性や断熱性に注目して選ぶことが大切なのです。

 

住宅に採用する窓にはさまざまな種類があります。開き方やデザイン、機能によって特徴が異なるため、取り付けるスペースが目的に応じて最適な窓を選択するようにしましょう。また、窓選びでは、断熱性や気密性に注目することも大切です。窓枠に採用されている素材によって性能が異なり、樹脂サッシは断熱性の高い住宅になります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧