相模原に注文住宅を建てたい方必見!リーズナブルな価格で品質の良いマイホームを建ててくれる人気の業者もご紹介します!

地震に強い!?注文住宅の耐震性や性能について考えてみよう

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/25

憧れのマイホームに求めるものは人それぞれです。注文住宅なら、たいていのことは実現させることができます。理想の家づくりを実現させるためにも固定観念にとらわれず、自由な発想で新しい生活を思い描いてみましょう。

基本を学びながら新居での生活をイメージしていこう

住宅の購入はほとんどの人が初体験です。何から手を付けてよいのかわからないのが当然です。まずは目的と予算を明確にすることで、今後の方向性が定めていきましょう。

家は人生の中で最も長く過ごす場所なので、住む人の心身の健康に大きな影響を与えることがあります。単に広くて大きな家を安く手に入れることを目的とするのではなく、ライフスタイルに合った快適な生活空間にすることが必要です。各選択肢の特徴を理解したうえで、それぞれのメリットやデメリットについても把握しておきます。

もし新築の一戸建て住宅を希望するなら、注文住宅で建てるのがおすすめです。注文住宅と聞いて高額な費用と手間がかかるというイメージを持つ人がいるかもしれません。そのような人の中には建売住宅を選ぶ人も多くいます。建売住宅はスケールメリットを生かした徹底したコストダウンにより格安価格を実現しています。

一見して魅力的に感じる建売住宅ですが、同じような外観デザインや内装、設備仕様であることが多いです。これから長く住むことを考えると飽きてしまう可能性もあります。しかし注文住宅なら自由設計のメリットを最大限生かした世界に1つだけの家づくりができます

しかも注文住宅だからと言って必ずしも高いとは限らず、予算の配分の仕方によっては建売住宅とあまり変わらない費用で建てることが可能です。さらに注文住宅なら狭い土地や変形地でも柔軟に対応できるというメリットもあります。はじめから無理だと決め付けずに充分に時間をかけて検討を重ねていきましょう。

そして失敗のない家づくりを実現させるためには家づくりのノウハウを熟知したパートナーの存在が不可欠です。一般的に注文住宅を手がけるのはハウスメーカーや工務店などですが、どのような家にしたいのかによって業者選びは大きく変わってきます。各業社の建物に対するコンセプトなどをきちんとリサーチしておくことが先決です。

もし迷うようなら、各業者の運営する住宅展示場を訪れてみましょう。住宅展示場には各業者が得意とする工法を用いたモデルハウスが数多く建ちならんでいます。

各モデルハウスの担当スタッフによる説明を受けられますが、専門用語が多く最初は意味を理解できないかもしれません。そのような場合でも諦めずに何度も足を運ぶことが必要です。住宅展示場では各種イベントが頻繁に催されているので、積極的に参加すれば必要な知識を蓄えていくことができます。

安全と健康を最優先にした家づくりをしよう

注文住宅と一口に言っても数多くの種類があり、それぞれに特徴があります。中でも人気を集めているのが耐震性能の高い家です。近年頻発する自然災害による甚大な被害から、建物の耐震性や耐久性について関心を寄せる人が増えています。

家は地震による大きな揺れが生じても大切な家族を守ることのできる安全な空間でなければいけません。そのためには揺れに強い建物の構造と基礎、そしてしっかりした地盤が必要です。

一般的に耐震工法や制震工法、免震工法が知られています。耐震工法とは耐震壁などを用いて建物自体を堅固なものにする工法です。この方法は最も多くの住宅に採用されており、住人が避難できることが第一の目的となります。

そして制震工法では建物にダンパーなどの制震部材を組み込むことで揺れを吸収するのが特徴です。高い階ほど揺れが大きい高層ビルなどに利用されています。

さらに免震工法は建物と基礎の部分に積層ゴムなどを設置して、揺れを建物に伝えない構造を持っています。免震工法が採用されている建物は躯体が損傷する可能性が極めて低いことから、最も安全性の高い建物といえるでしょう。

このような基本的な工法に加え、注文住宅を扱う業者では独自の耐震工法の開発に取り組んでいます。家族の安全を最優先と考えるなら、地震に強い家づくりを得意とするハウスメーカーや工務店を選ぶことが必要です。そして大切なのが建てた後のメンテナンスです。耐震性能が充分に発揮できるよう万全なアフターサービスが期待できる業者に建築を依頼しましょう。

その他の機能性についても目を向けてみよう

注文住宅のメリットは選択の幅が広いことです。高い耐震性能を持つだけでなくその他の機能性にも優れた住宅を選ぶことができます。このような高性能住宅は断熱性や気密性、省エネ性に優れているうえに税金の面でも優遇されるのでとてもお得です。

 

家づくりは大変な時間と労力を費やす一大イベントです。最後まで安易な妥協をせずに理想的な家づくりを追求することが肝心です。依頼先のハウスメーカーや工務店とのミーティングがはじまったら、どんなことでも遠慮せずに質問してみましょう。コミュ二ケーションを積極的に取ることで、新しいイメージが浮かぶこともあります。

そして高性能住宅については厳格な基準や定義はないので、各業者により性能が異なります。目的に合うかどうかについて、あらかじめリサーチすることが必要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧