相模原に注文住宅を建てたい方必見!リーズナブルな価格で品質の良いマイホームを建ててくれる人気の業者もご紹介します!

注文住宅ってどんな家?メリットとデメリットも紹介

公開日:2020/12/15  最終更新日:2021/01/08


相模原でマイホームの購入を検討している人の中には、注文住宅を候補に入れる人も多くいるでしょう。注文住宅について詳しい知識を持っていないのであれば、まずはメリットやデメリットなどの特徴を知ることをおすすめします。家族全員にとって満足度の高いマイホームを手に入れるためにも、おさえておくべきポイントをチェックしておきましょう。

自由な家づくりを行うことができる

注文住宅を建てる場合は、自由な家づくりを行うことができるのが最大のメリットです。建売住宅を購入する場合は、すでに完成した家を購入することになるので自分たちで間取りや設計を決めることができません。また、依頼をしてから建ててもらう場合でも、パッケージプランで内容が決まっているものは、間取りなどの細部を自由に決められるケースは少ないでしょう。

その点、注文住宅であれば間取りや設計、デザインなどの全てを自分たちで決定することができます。中には既存のデザインを組み合わせるケースもありますが、完全自由設計タイプを選択すれば、全て自分たちで決めることができるのです。

デザインなどを自分たちで決めることは難しいと思うかもしれませんが、建築会社のスタッフが家族構成やライフスタイル、ライフプランなどを整理してくれ、最適なプランを提案してくれたり、依頼者のアイデアにアドバイスをくれたりするので安心です。建築士やデザイナーなどと一緒に考えることができるケースも多く、家族の理想をしっかりと採り入れた家をつくることができるでしょう。

見た目や設備などを好みのものにできるので、満足度の高いマイホームをつくりたい場合にはピッタリです。細かな部分まで自分たちの意見を取り入れてもらいながら決めていくことができる点が、注文住宅を購入することの大きなメリットだということができるでしょう。

予算内で理想的な家を建てることができる

相模原で注文住宅を購入することのメリットには、予算内で理想的な家が建てられることがあげられます。すでに完成している建売住宅の場合は価格が決まっているので、費用が足りなければ買うことができません。

注文住宅の場合は、購入可能な範囲で家づくりを行っていくことになるので、自分たちの資金や組めるローンに合った住宅をつくっていくことができるのです。建築会社のスタッフが資金計画までサポートしてくれるケースも多く、無理のない範囲で買えるプランを提案してもらうことができるでしょう。

また、すでに完成している住宅は設備や素材を交換することができませんが、設計や素材を決めてからつくりはじめる注文住宅の場合は、計画の段階で費用が足りないと判断できれば、材料のグレードを下げたり取り入れる設備の数を減らしたり、家の大きさを変えたりすることによって調節できます。好みや理想をなるべく取り入れるようにしながら、予算におさまるように調整されるため、経済状況に合った住まいをつくることが可能です。

注文住宅は高くなりがちだと認識している人もいますが、細部までこだわった結果高くなる家庭が多く、低コストでも建築を実現している人も少なくないことを知っておきましょう。

すでに完成された家は、予算の範囲内で探すと理想に合わないというケースが多いですが、注文住宅であれば満足できる家にすることができるはずです。相模原には様々なプランを用意している建築会社が多数ありますので、予算や希望に合った会社を探してみることをおすすめします。

完成までに時間がかかることを理解しておく必要がある

注文住宅を相模原で建てる場合も、完成まで時間がかかってしまうことが多いといえます。すでに完成している家を売っている建売住宅の場合は、売買契約後スムーズに物件の引き渡しを行うことが可能です。しかし、注文住宅の場合は設計などを決める時間と実際に建築を行う期間が必要となります。

どのくらいこだわるかということや利用するサービスによって具体的な期間は異なりますが、平均的には設計などの相談に3~6か月程度、建築に半年前後かかることが多いようです。スムーズに話が進んだ場合は1年以内に完成させられることもありますが、多くの場合は1年から1年と少しの期間をかけてつくることになります。

子どもが進学するまでに引っ越ししたいなど、区切りの良いタイミングで引っ越しできるようにしたいと考える人は多いですが、スタートが遅れてしまうと希望の時期に間に合わせることができない可能性もあるでしょう。あらかじめ理解しておけば問題ない部分ではありますが、完成までに時間がかかることが大きな問題になることもあるようです。

相模原は都心へのアクセスもよく、暮らしやすい環境といえます。そこに住宅を構える場合は、こだわりを持ちたくなるものでしょう。こだわりたい分だけ、建築期間には余裕を持っておくことをおすすめします。

設計などを決めてからつくるため時間がかかりますが、デメリットになり得る点として覚えておいてください。確実な期間が決められているわけではありませんが、多くの場合は1年前後かかると知っておくとよいでしょう。

 

相模原でマイホームを建てたいのであれば、注文住宅のメリットとデメリットをきちんと知っておくべきです。建売住宅のような完成している住宅を購入する場合よりは時間がかかりますが、予算の範囲内で自由に家づくりができるという大きな魅力があることを理解しておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧